PROFILE

山本貴暉

福井県出身/金沢大学卒

INTERVIEW

ディライトに入った理由

もともと不動産業界に興味があり、不動産に絞って転職活動を行う仲でこの会社を見つけました。
会社のホームページ、先輩インタビューをみて、名前の通り明るく、楽しそうな会社だと思ったので志望しました。
実際に面接で当社の代表と話してみて、印象がよかったのも大きな理由の1つです。
素敵な人の周りには素敵な人がたくさん集まると思っているので、安心して入社を決めれました。

ディライトの好きなところ

社員1人1人が他人を思いやり、行動しているところです。
仕事で上手くいっていないときに励ましてくれたり、お菓子をくれたりと、他人のことでも自分の立場になって考えれる人が多い職場だと感じています。

仕事は1人ではできないことも多々あるので信頼できる仲間がそばにいてくれるというのは非常に頼もしいです。

働くうえで心がけていること

私は現在ルームアドバイザーとして、お客様のお部屋探しを担当しているのですが、お客様のニーズに答えるだけでなく、新しい発想を与えたり、ライフスタイルまで含めて提案することを意識しています。

「お客様はこのあたりで探されていますが、交通の便も含めると、こちらのエリアはどうですか?」「家賃はお高めですが、オール電化なのでランニングコストを見ればこの物件もお得です!」
など、お客様の気づいていなかった潜在的なニーズを引き出し、最も満足のできるお部屋を一緒に見つけれるよう頑張っています!

現在打ち込んでいること

遅ればせながら、つい3日ほど前から宅建の勉強を始めました。
4ヶ月前に入社した時は「試験日まで1年弱あるのか。。まだしなくても大丈夫!」と高をくくっていましたが、繁忙期が終わり気がつけば宅建試験まであと半年に。。

1発合格を目指しているので、早めの行動を心がけ余裕を持って勉強していきたいと思っています。

今後の目標

短い視点で見れば、宅建や賃貸不動産経営管理士など不動産関係の資格を今年中にいくつか取りたいと考えています。
資格がすべてではないのですが、持っていればできる仕事の幅も広がるし、プロとして働くうえでお客様へ説得力、与える安心感もますと思っています。
長い視点で見れば、ルームアドバイザーだけでなく、管理や不動産売買など、不動産に関わる仕事全般のスペシャリストになることが目標です。

座右の銘

He Who is no courageous enough to take risks will accomlish nothing in life.
「リスクを取る勇気のないものは、人生においてなにも達成することができない。」

プロボクサー、モハメド・アリの言葉です。
変化がない人生は精神的にも楽ですが、成長していないとも言えます。
自分が最近落ち着いているなと思った時にはこの言葉を思い返し、「今チャレンジできているか?」「もっとできることがあるんじゃないか?」と自分に喝を入れ、頑張っています。

1日のスケジュール

朝は基本的にお客様のお問い合わせメールなどに対応し、日中は接客、お部屋案内に出ていることがほどんどです。
空いた時間を使って、契約書などの書類の準備をしています。
入居の手続きには宅建契約書、駐車場契約書、重要事項説明書、保証、保険の書類などたくさん出てくるので準備が大変です。
仕事に慣れてきた今でも日々頭を抱えながら奮闘しています。

PRIVATE

お休みの日はお店のスタッフに聞いたおいしいご飯を食べられるお店や、富山県の観光名所に出かけたりしています。

県外から富山県に移住されるお客様も多いので、お部屋以外の富山県の魅力もたくさん伝えられるようにまだまだ勉強中です!

海王丸パーク
海鮮丼